Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模なMooning

こんちわーーっす 神の珈琲です
今回はついに行った オフ会について
いろいろと書くことがそれはそれはございますので書きまーーーす

メンバーは 僕 マロ(Resolute) ハル(シュテるんv) クソホモ(Heanius) でした。
行き先は 神の聖地―東京― です。とても楽しいオフ会となりましたのでどうぞご覧あれ

まず、僕は8月19日の朝 7時に初発の電車にのることとなる…
今日はいい朝だ…空気が乾いていて肌心地の良いさわり具合である…。
そんなことを思い ある駅に電車が止まると 一人の男がこちらに向かって歩いてきた

その男こそが Resolute こと マロである。
彼の容姿はあらかじめメールによって把握していたが ぎこちのない笑みは初対面を思わせるに
ふさわしいものだった。もちろんワタシもそんな感じだったのだろう…。
少なからずの沈黙が続いたが、一度話をもちかけたらそれは嘘のようにとけた。
いつもの慣れた感じに戻り 様々な話題で盛り上がり 上野駅まで辿り着く。

上野駅で我々二人を待っていたのは シュテるんvこと ハルだ。
彼はこちらへ来るといつものようにゆるふわく話かけてきた。
彼のコミュ力には評価に値するものがある。ワタシはそう感じたのだった…。

向こうから暖かく接してくれたので、わたしもそれに答え和気あいあいと溶けこむことができた。
そして3人で次の電車のホーム近くまで行き、ある男を待った。
そう、Heanius こと クソホモである。

一体どのような登場をするのかと期待したが、ホモキングである彼は意外な登場をした。
なんの声も発することもなく そろりと我々に近づき片手を挙げてきた。
コイツ誰だ? と我々3人は一瞬思ったが それがクソホモであることに気づくのに
さほど時間はかからなかった。

役者が揃い、我々はまず 日本の狂乱所―秋葉原― へと向かった。
歩いていて思ったのだが いたるところに大きく貼りだされている広告。
その7割ほとんどが アニメ アニメ アニメ !!!

この地で生き残るためには、2次元を極めし住民以外に務まらないとほど思った。
まず私達は休憩するために みんな大好きマクドナルドへと足を運んだ。
ワタシやハルはそこまで食欲がなかったので 飲み物とマフィン1個ほどだったが
マロは割りとがっつり食べていた。食欲旺盛である。
そんな中、クソホモが頼んだのは今流行の マックフロート である。

時間的にまだ始まってないはずなのに頼んだら来たと言っていた。
よくわからないが男店員を犯すと脅したのだろう、これがホモキングのちからである。
しかしマックフロートといえばコレ。OSK201307230208.jpg
色鮮やかで飲欲をそそる素晴らしいデザインの秀作であるが、
なぜかクソホモ、ムダにかき回しまくってキタネェものにしやがったのである。hururi.jpg
下の緑ジェルみたいなのと上のアイスがソーダっぽい部分にあわさって あぁもうこれは…
となっている。残念である。

そんなこんなでマックを後にし、マロのNEWPCを購入しにPC店へと足を運んだ。
色々とみて 結局ノートPCを選んでいたが マロの受け答えをしていた店員の声が
うっせぇということである。 あんな大声出すなよ ちょっとびっくりした。

その後は、飯を食って 一旦泊まりのホテルに持ち物を置きに向かった。
板橋のホテルだったが、値段なりの部屋であることは間違いないがそれなりに満足するものだった。
荷物を預け、私達はROUND1へと足を運んだ。

サッカー、バスケ、卓球、バド、アーチェリー、テニス、ビリヤード、
…といった様々な競技をやったが、ぶっちゃけどれも楽しくて疲れ果てた。
サイレントヒルのゲームみたいのもあって、やったのだが難易度が割と高くておもろかった。
怖さ的には原作より怖くわないがまぁまぁなモノだった。

そして夜になりホテルに戻り、ラーメン屋で飯を食ってトランプなどをしまくって寝た。
マロにいたっては12時くらいから疲れて就寝してしまい、ほとんど夜遊びはできなかった模様
ワタシも流石に疲れていたので2時30に就寝したが、ハルとホモはどうやら4時まで
起きていたらしく、翌日非常につらそうな朝を迎えていた。

夜の出来事ではあるが、マロが持ってきた ハリーポッターに出てくる凶悪な豆。
haryyy.jpg
これはいわゆるジェリービーンズなのだが、土味やゲロ味、鼻くそ味や耳クソ味など
ゲテもの揃いなのである。しかもハッキリいって笑えないほどマズイ。

大富豪で最下位のやつが1個ランダムで食うというものだが、まず一戦目。
クソホモ最下位。
安定の采配だと思った。 そしてランダムにとったビーンズの味わいかに…?
gurasu.jpg
雑草味。
これは、本来 草味なのだが ワタシも後ほど試食したところ どう考えても雑草の味だった。

変な甘みがついているし、道端の汚い雑草の強烈な臭いなのでマズイことはマズイのである。
しかしクソホモはコレを食べて、
ん?…いや…ん?…おいしいぞ…?
味覚もホモでした(・ω<)

もうコイツはほっとこうと思い二戦目 一体誰がダークビーンズを食べるはめになるのか…
またもホモ最下位
もはやここらへんで苦笑いなのだが終始ビーンズを引くホモ。
気になるそのお味わ…??…
土味。
コレに関しては 面白みのあるコメントはなかったです。苦いらしいですハイ。

そんなこんなで三回戦目 最下位は なんと ハル !!
ついにホモが最下位レースを抜けたのだが、さぁハル 気になるお味ワ?…

hanakuso.jpg

ハ ナ ク ソ 味 。
場が凍った。 これはまずい と思い リアルスパークなる炭酸飲料を持つハル。
そして口にビーンズを含みヒト噛み……

………

あれ? ハル の様子が… …

瞳に大きな涙が…!!!

今まで食べてきたまずいというマズイもののどれをも超越するほどらしい。
怖かった。

そして最後の戦い 一体誰が最後のビーンズを…!?

やっぱりクソホモですたWWWWWW

もはやお決まりである。大富豪弱いとかそういうのではなく 単純に運が無いやつである。
引いた味は ゲロ味 というもので このホモですらマズイといったほどだった。
つまり常人が食べたら死にます気をつけましょう(注)

一応まともな味のビーンズもあるのですが、誰一人引かないバラエティ性、
これは神が降りたと思えた。

朝はみんなでカップ面食って 11時くらいにホテルを後にした。
ホテル前には噴水のような場所があるのだが、なかなかと涼しげを感じる場所である。
hattenn.jpg

幼女達が水遊びしている ロリコンアリスがいれば YESロリータNOタッチを言う暇のなく
飛びついただろうか、恐ろしい真理である。

二日目の12時に カラオケBOX ビックエコーへと到着した。

みんなでワイワイ歌って楽しいひとときを過ごしたのだが、
なにがすごいって

ハルがやべぇのよ…

とにかく爆音をさらに超えた 滅音だった。
彼の勢いとデスセンスを超える人間はいないと思う
ゆるふわさを捨てて 闇のエデンへと向かうバーサーカーを思わせるその声は

聞くものを魅了すると同時に破壊するもので、耳から血がでそうだった。

ただマロも言っていたが、そういった思い切りの良いムードメーカーは大事である。
彼の存在が他の人達を歌を引き立たせた面もあり、素晴らしいと思った。尊敬である。

mammro.jpg
歌うマロ。

92.jpg
Oath sign で92とれた。僕の中ではとても嬉しかった。

そんなこんなでカラオケで歌いまくり、キングコンブことしぶげんこと…
ケツげん
と通話して、ケツげんにも歌ってもらったりしてすごい楽しんだ。
とにかくおもろくて爆笑しまくった。

そしてお別れをして 今回のオフ会は終了となりました。
もう楽しかったの一言で。またやりたいねって感じです!

次回も行ったら ぜひ記事のほうは書かせて頂きます…!
長文でしたが、お付き合いありがとうございました。

最後に………

hom.jpg
クソホモ(奥  に襲われそうになるマロ(手前
やはりコレが目当てか ホモニアス。

~Fin~

光のゲーム結果 ☆ミ

2013年 6月29日 土曜日に
ワタシの友達 ハルっちゃん と一緒に平和そうなサッカー部屋入って
サッカーしようとしたら

俺の宿命のライバル アナっちゃんがいたんです。
んで俺はそこで お、アナっちゃんいるべ! っしゃぁぶっ潰そみたいなノリで
ハルっちゃんと通話してたんすよ
そしたら すげぇ無駄なぐりしてきて
おお、流石アナっちゃん 俺の決闘に答えてくれるんだな、お前…流石だ…
って思って無駄なぐりしかえしてたら

全然あたってねぇぞカス^^
ブログに貼っとけ^^   って言われて、

ブログ確認してくれてるとこに コイツ思った以上にエロい…// って思いマンタ。
無駄なぐりは普通に当たってたけど
ハルっちゃんとかと コイツ…速いぞ…!! みたいに言ってたら
アナっちゃんが突進してきたので ボール奪取して そのままボール放ったら死んじゃった。

流石にこれは ホモいチャンスだと思って、スプレーして
そんなことをわりとやりまくって、
おい、アナゴお前弱すぎ 相手にならんわ ごめんつまんない抜けとくねじゃぁね~

っておもいっきり煽って部屋出たんですけど、

翌日…

sc_cage_20130630_1636551.jpg

やばい、すごい怒ってらっしゃる……!!!!!

はいはい、ザコは負け犬の遠吠え好きだよね~^^^^^^
とか、
よう! わざわざささやくなんて相当ダメージみたいだな!!

みたいなこと言おうと思ったんですけど、
試合中だったし、これだけキレるほど 痛ぶっちゃったからかわいそうだし、
無視しようと思ったんだけど、流石に無視はかわいそう。
っていうか光のゲームにおいてとりあえず無視はひどいので…

試合後に一言だけ言わせてもらったわけよ

アナっちゃん?…

って。
んで落ちたんですけど まさかの

SSが撮れていない…!

ということでもう1回INして テイク2やらせてもらいました!
アナっちゃんってナイスガイ…ああミスった ナイスゲイだよな!

Snapshot_20130630_1653540.jpg

俺&ノリアキ:アナっちゃん?…アナ…ごっちゃん?…いややっぱアナっちゃんだな。

あ、そうだこれで光のゲームはだいたい勝利で終わりです。 相手が過剰反応してきた時点で俺の光が
アナっちゃんを侵食している印なので、お疲れ様です!

でもアナっちゃんはまだまだ負け犬を味わいたいみたいなので 俺は正々堂々あいつを
潰していこうと思います…こいよ…アナゴ…負け犬に成り下がったからってまだまだ動けるんだろ?…
ククク…いいぜ、さらなる奈落へ貴様を突き落としてやるよ…!

…と思ったんですけどもう光のゲーム終わったし遮断します。

皆さんもそろそろわかってきたみたいですね?そうだよ俺は光の使徒であり 光の使徒最大の

セコいやつだよ…!…そうだよこれが勝ち逃げだよ!!!

まぁでもさ、こんだけ煽りまくって流石に俺もカワイソウだと思うんだよ。
こんなブログにまで晒されてな、俺も悪いことしたと思ってる、でも俺も後戻りできない、分かるだろ?
だから 俺の友人が代わりに謝罪の言葉をお前に捧げる…。

maro2.jpg

ごめんねごめんね~WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

光のゲーム開始

やぁ、今日は 罪深き断罪の使徒を昇華させる作業に入るため 報告しようよ思う
Snapshot_20130626_0015120.jpg

断罪勇気アナゴザーク:ゴミなんかようか^^

アタイ:おいおい

アタイ:お前マジで 光のゲームで 潰すよまじで?

最近、断罪の使徒 ANAGO になぜかキレられている。
理由はマナーがどうとかこうとか らしい。

お前がマナーのこと言えるの?
と俺の友人サッカー民は言ってくれたんだけど

そんなことはどうでもいい

俺はもう決めた 今この2013年6月26日 深夜0時27分より… 
アナゴ、てめぇを光のゲームで潰す…!!

そもそもサッカー民は優しいやつが多いが、
お前完全に喧嘩売る相手ミスったと思うよ?マジで光のゲームだからね?お前わかってんの?????

わかってるとは思うが遮断なんてチキン戦法で逃げたりしようなんざ思うなよ?
この光のゲームは公式ルールに則ってるわけよ。
つまり、 光の住民ノリアキ氏 が審判を行うエキスパートゲームなわけね????????

本当はクソホモに お前のアナゴッ!!としてもらってもいいんだぜ?

ククク…まぁいい… わかったな?アナゴ…オメェはもう終わりだ…
この俺に光のゲームを申し込まれちまったんだからな…いいか?
俺は貴様を地獄の底に突き落とすまで決して諦めたりしないからな?…

それこそが光のゲームなんだよ…うひひひひ
ps いくやまいまいおやいかさかさか

天の道を歩くとは

最近思ったこと言います。
自分のダメなところについてです

簡単に言うと人のミスを厳しく指摘して
自分のミスを可愛がるところ。

こう言えばハッキリ言って大体わかるとは思いますが、サッカーをやっていて
どれだけミスが少ない人間でもミスは必ずします。
一般に言われる上級者にもたまには大きなミスの一つや二つ、必ずあると思うのですが、
それを見た時にクラメンじゃない人や ある程度付き合いが長い人だと
逆に謙虚になる心が欠落して指摘を言い放ってしまうときがワタシは多いのです。

誤爆でもしない限りはわからないですし、おそらくこんなことは僕以外の人も
きっとどこかで言っているとは思いますが、誰がどこで同じ事をしているというのは問題ではなく
こういったことが僕のダメな所であるという事実は変わらないのです。
それを痛感いたしました。

誰かを指摘した回数分自分も誰かに何かを言われているだろうと思ったほうがいいですね、
もはやここまで来ると知らないうちに誰かを傷つけているでしょう。

付き合いが長くて逆に遠慮無く言ってしまう人にいたっては、多大な迷惑をかけたことでしょう
迷惑というか、ともかく面と向かってしっかりと人間対人間での会話ですらないのに
ワタシが偉そうなことを一方的に言う権利というのは本来あるのか怪しいところです。

いかんせん優しすぎる良い人達ばかりなので、指摘を聴いて 考えてくれる方も多くて、
それなのに強い言い方をしている自分が本当に滑稽だと思いました。
まずこんなワタシの話を聞くだけでも聴いてくれる人間がいることのありがたみを
少しも分かっていない自分がどれだけおろかで子供なのだろうと思うと恥ずかしいですね。

ある日、通話で ある方がワタシや他の人の独特なプレイを
「その人のスタイルやな」とおっしゃっていました。
こういった心構えができてはじめて自分の意見を言う立場になれるなと尊敬させられます。

ただ、教えてあげることだって必要だ という意見もやはり捨てるわけには行かないでしょう。
なので、結論的には 僕はこれからはなるべく 指摘をするにしてもその人のことを
リスペクトし、認めながら自分の意見を丁寧に真剣に伝えるという形を取ろうと思います。

そうすれば、僕に対しても 良くないところを黙らずに伝えて頂けるかもしれませんし
お互いに関係がいい方向に向上するのではないかと思ったのです。

上に登りつめることができるプレイヤーに必要な最重要要素はもしかしたら
才能や実力なんかよりも こういった精神面なのかもしないですね。

天の道を歩いているつもりだったのですが、少し踏み外していたようです
でも大丈夫 修正して…再び歩きだそう。

いつパスするの? 今でしょ!

最近インが若干増えたり増えなかったりしてます。
そのおかげかレーダーを見る余裕ができ始めたりと色々と上達した点がありました。それでも下手ですが
書く事がなくなったので、多分得するであろう事を書いてきます。
スタミナレベルを上げると全力疾走のスタミナ消費軽減あるいはスタミナ最大値が上がっています(分かりづらい)
タックルを行うとスタミナを大幅に消費しています。
これしか書く事なかったんですが、あまり知られてなさそうな物を挙げてみました。
少しでも役に立てれば幸いです。
正直なところこの二つ書きたかっただけで記事書きました。ではまた

Appendix

プロフィール

ぺいずりー

Author:ぺいずりー
CSOで活動するサッカークラン
ぺいずりーのブログです

メンバー

Okku
すとうぶ
ほちkiss
笹ぱんだーZ
神の珈琲
アロマカフェ
ⅹキリトⅹ
そろかん
死んだKurtCobain
癖っ毛
Heanius
おかみさん

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。